2017 世界選手権大会 兼 第29回ユニバーシアード競技大会 日本代表選手選考会 (4/23) 開催のお知らせ

この記事は2017年3月28日現在のものです。最新ニュースをご確認ください。

2017 世界テコンドー選手権大会 兼 第29回ユニバーシアード競技大会 日本代表選手選考会 開催要項

1.名称 

2017 世界テコンドー選手権大会 兼 第29回 ユニバーシアード競技大会 日本代表選手選考会

2.主催

一般社団法人 全日本テコンドー協会

3.主管

岐阜県テコンドー協会

4.開催日時

平成29年4月23日(日)
8:00開場 9:00開始予定

5.開催場所

羽島市立桑原中学校体育館
〒501-6321 羽島市桑原町八神3315-1 TEL:058-398-8217
<交通>岐阜羽島ICから約6km 車で15分

6.計量

☆平成29年4月22日(土)18:00~20:00(集合時間 18:00 ※時間厳守)
前日計量:18:00までに羽島市立桑原中学校に集合。

<集合時間>18:00 ※時間厳守
<計量時間>18:00~20:00

上記集合時間までに集合。止むを得ない理由によって時間に集合ができない場合、
必ず事前連絡のうえ了承を得ること。(理由によっては了承できない場合もあり)

事前了承なく集合時間に集まっていない選手については「不参加」と判断する。
【前日まで】(一社)全日本テコンドー協会事務局 担当 山下(03-3481-2732)
【計量当日】競技委員長 舘 和男(090-6067-4370)

※ 大会当日の計量は行わない。
※ 計量後会場にてトーナメント作成の抽選を行う。

7.出場資格

【世界選手権(キョルギのみ)、ユニバーシアード(キョルギ部門)】

一般社団法人全日本テコンドー協会に所属し、当該都道県協会代表者の承認を得ている下記①~⑧の全てに該当する者

① 一般社団法人全日本テコンドー協会「平成28年度個人登録」を済ませている者。

② 心身共に健康な者。

③ 日本国籍を有する者。

④ 国技院が発行する、初段以上の段位を有する者(申請中可)。

⑤ 2017年12月31日までの間に、年齢が17歳以上となる者。
(生年月日が2000年12月31日以前の者。)

⑥ 世界テコンドー連盟が発行するグローバル・アスリート・ライセンスを有する者(申請予定可)。

⑦ 強化委員会の選手強化計画に沿って活動できる者。

⑧ 第10回全日本テコンドー選手権大会(2017年1月22日・愛知県)の8位内入賞者(階級不問)。

 

【ユニバーシアード(プムセ)】

一般社団法人 全日本テコンドー協会に所属し、当該都道県協会代表者の承認を得ている
下記①~⑨の全てに該当する者

① 一般社団法人全日本テコンドー協会「平成28年度個人登録」を済ませている者。

② 心身共に健康な者。

③ 日本国籍を有する者。

④ 国技院が発行する、初段以上の段位を有する者(申請中可)。

⑤ 1989年1月1日から1999年12月31日までの間に生まれた者。

⑥ 現役の大学生または大学院生。もしくは今年・前年に大学または大学院を卒業した者(退学者は不可)。【但し、日本の大学等においては、文科省管轄に限る。】

・2016年3月卒業者は可。海外の大学でも可。短期大学も可。専門学校は不可。
・現在在籍していても、2017年8月までに中途退学した場合は出場資格を失う。
・申込時、高校3年生であっても、ユニバーシアード時に大学生の場合は可。

⑦ 世界テコンドー連盟が発行するグローバル・アスリート・ライセンスを有する者(申請予定可)。

⑧ 強化委員会の選手強化計画に沿って活動できる者。

⑨ 第9回 全日本プムセ選手権大会(2016年6月18日・滋賀県)、第10回 全日本プムセ選手権大会(2015年8月8日・千葉県)の何れか(または両方)の大会における3位内入賞者。

 

※大会終了後、選考委員会による選考会議を実施。本大会の結果ならびに過去の実績等を勘案し、世界選手権大会およびユニバーシアード競技大会で活躍が期待できる選手ならびに補欠選手を選考する。(詳細は別紙「具体的な選考方法について」を参照のこと)なお、代表および補欠として選ばれた選手については、特別な事情のある場合を除き、大会本番までの間に実施する強化合宿等には、全て参加することを条件とする。

8.実施階級

9.試合形式及び時間

【キョルギ】

① WTF【新】ルールに基づくトーナメント方式。

② 試合時間
・2分×3R インターバル60秒

③ 競技コート10m×10m・競技エリア8m×8m

④ 有効ポイント

・4点:オルグル(180度回転蹴り-後回し蹴り、後ろ蹴り、ターン飛び蹴り)攻撃
・3点:オルグル攻撃、モントン(ターンとび蹴り、後ろ蹴りなど)攻撃
・2点:その他のモントン攻撃
・1点:ジュモク(拳技)攻撃

⑤ 3R終了時点で同点の場合は、第4Rとしてゴールデンポイントラウンドを行う。
(1分×1R)

⑥ 2R終了時もしくは3R中に得点差が20点差の場合、勝者が宣告される。(PTG)
ただし、準決勝および決勝戦においては、ポイント差による勝利宣告は行わない。

⑦ 選手間の力量差が明確で、安全上試合続行困難と判断された場合、審判の裁量により速やかに試合を中止し、勝敗を判断する。(RSC)

⑧ 試合進行を妨げる行為は失格とする。(3度の選手呼び出しにも関わらずコートに現れない場合およびコーチの度重なる暴言等による試合進行妨害等)

※ セコンド(コーチ)は、平成28年度個人登録(指導者)を済ました本大会のコーチ登録(申込み)者が入る事。
服装:Yシャツ(派手な色を除く。例:白や淡いブルーなど)にパンツ黒や紺などとする。ネクタイ不要、ジャケット任意。

【プムセ】

① WTFプムセ競技ルールに基づき、個人戦方式とする。

② 当日指定する複数のプムセを演武する。(2種以上指定する場合あり)

③ セコンド(コーチ制) ※セコンドの有無は選手に選択させる

④ 選考(採点)に関しては5名体制とする。

※ 試演順序および指定プムセに関しては、当日説明会を行う。

10.試合装備

【キョルギ】

① WTF(http://www.worldtaekwondofederation.net/about-wtf/recognized/)
・AJTA公認テコンドー道衣着用

WTF公認KPNP製電子防具・電子ヘッドギアを使用する。

③ 電子ボディープロテクター、電子ヘッドギアは主催者で用意する。
WTF・AJTA公認の腕、脛プロテクター及びファールカップ(男女)、ハンドグローブを各自準備すること。マウスピースは、白または透明の物を準備すること。
※不着用の場合、出場不可とする。
電子防具は会場内の所定の場所にて装着し、試合終了後、速やかに返却すること。

④ KPNP製電子ソックスは各自で準備すること。(Daedo製の電子ソックスは使用できないので注意すること。) 購入は、KPNP JAPANまでご確認ください。

http://kpnpjapan.stores.jp/ (販売価格:9,900円〔税込〕)

 

【プムセ】

① WTF(http://www.worldtaekwondofederation.net/about-wtf/recognized/)
・公認テコンドープムセ道衣を着用のこと。

11.申込方法

添付の申込用紙(別紙1、2)に必要事項を記入し期日までに送付するとともに、人数分の参加費を納入すること。ファックスのみの申込は無効。

※ 段位証のコピーを添付(申請書に段番号・取得日記入必要。申請中の者はそのエビデンス資料を添付。)

※ 28年度個人登録番号記入必要

※ ユニバーシアード競技大会出場有資格者は、在学証明書もしくは卒業証明書を添付すること。

12.参加費

正加盟団体 選手一人 15,000円 (傷害保険料含む)

準加盟団体 (滋賀県・群馬県・島根県・和歌山県)

選手一人 17,000円 (傷害保険料含む)

直轄会員 選手一人 20,000円 (傷害保険料含む)

下記口座への銀行振込で納入すること

りそな銀行 渋谷支店 普通 3219890
一般社団法人 全日本テコンドー協会
シャ)ゼンニホンテコンドーキョウカイ

※ 都道府県協会毎に一括で納入すること
※ 選手側の理由で出場不可能となっても参加費は返却しない

13.申込期日

2017年4月13日(木)必着厳守

※ ファックスのみの受付は無効
※ 期日に間に合わない場合受付しない

14.申込書送付先

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1岸記念体育館3階
一般社団法人 全日本テコンドー協会 事務局
TEL:03-3481-2732 FAX:03-3481-2745

15.本要項に関する問合せ先

・選考に関するお問合せ 強化委員長 阿部海将(全日本テコンドー協会事務局 03-3481-2732)
・選考に関するお問合せ 強化委員 山下博行(090-1443-4558)
・競技に関するお問合せ 競技委員長 舘 和男(テコンドーT.K.D本部道場 06-6956-5537)

Share Button

カテゴリー

大会スケジュール

今後のイベントはありません。

リンク

日本財団 パラリンピックサポートセンター公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構私たちは toto 助成を受けています。スポーツ振興基金助成JOC オリンピック選手強化寄付プログラム
千葉県
topへ戻る